子育てのこと

やっぱり大事。朝ごはんってこんなにすごい!

miyuki
\あなどるなかれ朝ごはん!/

朝ごはん、食べていますか?

皆さんのご家庭のお子さん、朝ごはんは毎日食べていますか?

朝の時間って1分1秒が貴重で、ゆっくり朝ごはんの時間をとることって本当に難しいですよね。

「時間ないから、今日は朝ごはんなしでいいかなあ」

ってなっちゃいそうな時は、思い出して!

\\朝ごはん、食べないなんてもったいない!//

だってだって、朝ごはんにはすごいパワーがあるんです。

これを読んだら、きっと明日の朝ごはんが楽しみになる♪(かも)

朝ごはんに隠されたすごいパワーをご紹介します。

(もちろん、事情があって食べられない日があっても大丈夫ですよ!)

くらすまま
くらすまま

我が家では、カンタンなものでいいから、朝ごはんは必ず食べるようにしています。

\食べないなんてもったいない!/

朝ごはんにはこんなにすごいパワーがある!

【朝ごはんパワーその1】

朝ごはんを食べると賢くなる

「早寝早起き朝ごはん」全国協議会の調査によると、朝食を毎日食べている子どもの方が、学力調査の平均正答率や体力合計点が高い傾向にあるのだそう。

脳はたくさんのエネルギーを使います。夕ご飯で食べた分のエネルギーは寝ている間に消費されてしまうので、朝起きた時の脳はエネルギーが不足している状態です。

朝ごはんをしっかり食べて、朝から脳を元気に働かせましょう。

こどもの脳は、6歳でほとんどが出来上がるといわれています。まだ就学前でテストもないから関係ないな、ということはありません。毎日成長している脳に、朝ごはんでどんどん栄養を送ってあげましょう。

そこで、何を食べるかということも非常に重要です!

詳しくは「②朝ごはんのおすすめ食材&組み合わせはコレ!」をご覧ください。

◎「早寝早起き朝ごはん」全国協議会HPにもたくさんの情報が載っています。是非のぞいてみてくださいね。

【朝ごはんパワーその2】

体内時計が整う

朝、頭も体もぼんや〜〜りしませんか?

そんな体に、朝ですよーと教えてくれるのが朝ごはんです。

私たちの体は、「今は朝だから起きよう」「今は夜だから体を休めよう」ということを、意識しなくても行っています。これは、体内時計によるものです。

体内時計は脳だけでなく、体のほぼ全ての臓器に備わってます。

この体内時計は、朝起きたらおひさまの光を浴びて、朝ごはんを毎日食べることで整います。夜はなるべく光を浴びず、暗い部屋でゆっくり睡眠をとりましょう。

これから長く生きていく人生において、体内時計を整えることはとても重要です。

大人になっても毎朝起こしてあげるわけにはいきません。親にできることは、今のうちから「早寝」「早起き」「朝ごはん」の習慣をつける手伝いをしてあげること。

ぜひ就学前から、取り組んでみてくださいね。

くらすまま
くらすまま

私自身、低血圧なので朝は本当にしんどい時があります。健康診断で先生にお話を伺ったところ、低血圧改善のためにも朝ごはんは重要なんだそうです。

※「起立性調節障害」という、朝なかなか起き上がることができない病気があります。子供から大人まで誰でも疾患する可能性があります。ただの寝坊じゃないな、おかしいな、と思ったら、受診をおすすめします。

【朝ごはんパワーその3】

心も元気になる

家族みんなで食卓を囲む時間、ありますか?朝はバタバタ、昼はそれぞれ、夜はバラバラ…

家族が揃うのって難しいですよね。加えて、食卓以外で家族が揃うことも少ないのではないかと思います。

特に子どもの「孤食」は、社会問題にもなっています。

朝ごはんに限らず、食卓を家族で囲むことは大切です。家族で一緒に食べる習慣がある子どもは、成績の向上がみられ、将来に対してよりポジティブな見方をする、という調査結果もあるそうです。

そんな中、就学前のお子さんがいる家庭で、家族が揃う可能性が高いのが「朝ごはん」なのかな、と思っています。(夜は大人の帰宅前に寝てしまうことがほとんどなので…)

5分程度の短い時間であっても、朝ごはんを食べながら「お父さん、今日はこんな仕事を頑張ろうと思ってるよ」「お母さんは今日予定がないからのんびりできそうだな」「週末何する?」といった何気ない会話ができます。

そして、家を出発した後も、自然と家族の存在をそれぞれが意識して、「ひとりじゃない」「安心できる家族がいる」という心の栄養になります。

「仕事や学校で、どうしても時間が合わない」というご家庭もあると思います。それは仕方がありません。揃うことができた時間を大切に過ごすことができれば、きっとそれが子どもの心の栄養になります。

ぜひ家族みんなで、朝ごはんの時間を楽しんでくださいね。

くらすまま
くらすまま

食事の時間、みんなで楽しく過ごせたらとっても幸せ。

\ただ食べれば良いワケじゃない!/

朝ごはんのルール&おすすめメニュー

「①朝ごはんにはこんなにすごいパワーがある!」に記載したとおり、朝起きてエネルギー不足になっている脳に、朝ごはんでエネルギーを送らなければなりません。

その「朝ごはんエネルギー」を脳へ送るためには、大切なルールがあります。

くらすまま
くらすまま

ただ食べればなんでも良いというワケじゃないんです。朝から凝った料理を作るのは大変なので、我が家ではコレだけを意識して食事を用意しています!

脳にエネルギーを送る!朝ごはんルール

炭水化物(お米・パン) + たんぱく質(肉・魚・卵・乳製品)

の組み合わせでとろう!

つまり、「白おにぎりだけ」「トーストだけ」では、朝ごはんエネルギーが十分に脳に届かないということ。

忙しい朝でもカンタンに準備できる、オススメ朝ごはんメニューをご紹介します。

\とろ〜りチーズと納豆の組み合わせ♡/

お米+納豆+チーズ

あたたかいご飯の上にとろけるチーズをのせ、チーズが溶けるまでレンジでチンします。タレをかけた納豆をのせれば、完成です♪

+アレンジ♪:のり、ごま、しらすをかけて栄養価アップ!

\缶詰を開ければもう完成!/

お米+サバ缶

あたたかいご飯の上に、サバ缶をのせて、完成です♪

+アレンジ♪:のり、ごまをプラスして栄養価アップ!

\とろ〜りチーズと納豆の組み合わせ♡/

お米+卵+チーズ+醤油

あたたかいご飯の上にとろけるチーズをのせ、その上に卵を割ります。卵の黄身をつぶします。ふんわりとラップを被せます。卵が半熟になるまでレンジでチンします。醤油をかけて、完成です♪

+アレンジ♪:のり、ごまをかけて栄養価アップ!

\番外編 忙しい朝でもお味噌汁を飲みたい方へ/ 

超簡単!手抜きお味噌汁

お椀に鰹節とお味噌を入れます。お湯を注ぎます。小ネギがあれば軽くちらして、完成です♪

くらすまま
くらすまま

我が家で大活躍のレシピ!お味噌汁を飲んでほっとしたいけど、洗い物は増やしたくない!という時、是非お試しください。

\休日の朝が特別になる♡/

休日限定!スペシャル朝ごはんを楽しもう♪

朝ごはんの時間をもっともっと楽しみたい方へ、「休日限定!スペシャル朝ごはん」を提案します。

平日はなかなか時間が取れないけど、休日なら時間はある。朝ごはんをいつもと違う特別な時間にしよう!というもの。

ポイントは、『みんなで楽しく』つくること♪

いろいろなスペシャル朝ごはんを考えたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

くらすまま
くらすまま

平日のうちに、次の休日はどんなスペシャル朝ごはんにしたいか話し合ってみるのもいいですね♪

\スペシャル朝ごはん①/ 

みんなで作るサンドイッチ

みんなでサンドイッチを作ってみるのはいかが?サンドイッチなら、小さいお子さんでも一緒に楽しめます♪

大皿に食パン、ハム、ツナ、スモークサーモン、アボカド、トマト、レタス、きゅうりetc…を並べて、みんなで好きな具材をはさもう。

「この組み合わせ美味しいよ!」「次はチーズもはさんでみない?」なんて、楽しい会話が聞こえてきそう。

\スペシャル朝ごはん/ 

ホットプレート朝ごはん

今日は特別に、朝から食卓の真ん中へにホットプレートをセットしちゃいましょう!

お料理担当は、お子さんにお願いします。ウインナー、スクランブルエッグ、ベーコン…これなら小さいお子さんでも上手に焼けそう。

ミニサラダも準備して、アツアツ楽しい朝ごはんのはじまり♪

\スペシャル朝ごはん③/ 

いつもと違うところで食べちゃおう

いいお天気の日は、ちょっと早起きして、お外へ出発!お弁当をもっていくのも良し、近くのパンやさんでお好みのパンを買うのもよし♪水筒も忘れずにね。

爽やかな空気のなか、朝日を浴びていただく朝ごはんは、きっと特別で思い出になるはず。

くらすまま
くらすまま

手軽に自宅のベランダやお庭で食べても、特別で楽しい♪家の中にシートを敷いてみても◎

\かぞくで朝ごはんをたのしもう♪/

さいごに

朝ごはんはメリットだらけ!でも、「ちゃんと食べなきゃ!」と神経質になりすぎず肩の力を抜いて大丈夫。

いちばんは、家族みんなで楽しむことです。この時間が、きっとずっと先のこどもの支えになるはず。

明日の朝ごはんが、笑顔あふれる一時になりますように。

ABOUT ME
くらすまま
くらすまま
ライター・イラストレーター
5歳娘の子育て中。かぞくとのくらしがもっと楽しくなるようなコンテンツを目指して執筆しています。サイト内のイラストも描いています♪
記事URLをコピーしました